‘食のこと’ カテゴリーのアーカイブ

2014 年 6 月 11 日 水曜日

今日も元気に営業中!

今日はありがたいことに、祖父やお客様から夏野菜をわんさか頂き、スナップえんどうのへたを剥きながら、高校の時習った旬のものの事を思い出しました。

 

春は体に溜まった毒を出すため、苦味やアクの強いものを取り込む

(ふきのとう、こごみ、たけのこ、菜の花など)

夏は暑さで汗が沢山出て、体も酸化しやすいため、血液をサラサラにしたり、体の酸化を防ぐものを取り込む

(トマト、きゅうり、ピーマン、なすなど色の濃いい野菜など)

秋は夏の疲れを回復するのと、これから始まる冬にむけて栄養をとりこむ

(きのこ、さつまいも、人参など)

冬は体に栄養を取り込む、冷えた体を暖める

(根菜類など)

これから身体が酸化しやすい季節、体の起きてしまった酸化を夏野菜で無毒化できたらと思いながら感謝して頂きます★

 

風邪はひくべし

2013 年 12 月 26 日 木曜日

気が付いたらあっという間に年末月末

体も冷えて風邪をひきやすい季節

きもちよく暮らすためには、健康な体でいることが大切ですが、どんなに気を付けても、なかなかうまくいかないこともありますねー(::)

 

人は、外的から、体を守る防御システムをもっていますが、疲れがたまってるとうまく機能せず、システムが破られることがあります。

 

But!!!たまには、風邪をひくこともいいことですッ。

風邪をひくことで、溜まったいらないものを捨てて、キレイな体に戻れます。

そして、寝込んでる間に、体の免疫機能がバージョンアップされて、更新できるそうですよー!

ぞくぞくくる寒さの風邪のひき始めには、足湯や腰湯で大汗をかくことがおすすめです。

風邪で発熱して汗をかいたあと、すっきり風邪が治ることも・・・

これは稀ですが・・・ハンドボールの部活の後輩が試合の日に風邪をひき、でもどうしても出ないといけない試合だった日がありました。

その子は試合に出て、大汗をかいたら、翌日すっきり風邪が治ってるじゃありませんか(!)なんてこともありました~。

ここで薬を飲んで、外部の力を借りて治そうとすると、自己防衛システム=免疫機能がきちんと起動されず体がなまけることも・・・。

風邪をひいたら、免疫更新!と頑張ってみてはいかがでしょうか(^^)

メンテナンスのため、風邪対策スープをつくりましたー*

IMG_20131223_164724

鳥ガラスープベース

ねぎ、しょうがパウダー、クミン、カルダモン、レモングラス山ほど

五分くらいであっという間にできましたー♪

IMG_20131223_193005

 

ネギは肺にたまった熱を出してくれたり、潤してくれる効果も・・・♪

アッという間にあたたまりました◎

ネギ嫌いな私でもこれはいける・・・♪

 


powered by wordpress.