2014 年 6 月 のアーカイブ

紫外線、焼けやすいのはどっちの肌?

2014 年 6 月 26 日 木曜日

 

お暑い日々が続いてます。

梅雨真っ盛りですが、雨が上がると、紫外線が痛い位じわじわ肌に刺激が~イタイ。

 

雨上がりの紫外線は特に強いみたいです。

 

そこで、

今回二つの図をお店の中に置きました。

1403662191710

鮮魚、干物、さあこれからこの魚を料理したいと思います。

早く焼けるのはどちら?

答えは・・・干物です。

なぜならば、水分がないため、熱が奥まで通りやすいからです。

熱や魚を紫外線とお肌に変えると・・・あらっ!

水分の多い肌、少ない肌、お肌が焼けやすいのは、どちらの肌でしょう?

 

答えは水分の少ない肌です。(注)海やプールで肌についた水は焼けやすいです。

水分が多い方と比べ、少ない方のほうが、早く紫外線を通しやすく、大変肌にとってダメージが大きくなりやすいです。

肌が焼けにくい為にもお肌の水分補給がんばりましょう!

 

goodbye damage!!

 

 

 

夏の肌

2014 年 6 月 25 日 水曜日

ここ最近、気温の高い日と夜は寒い日が続いてます。

みなさん、体調大丈夫でしょうか?

 

従来日本では、夏は湿度が高く、冬は空気が乾燥しているのが当たり前でした。

肌のお手入れも、冬にしっかり保湿!っと乾燥の意識が冬に注目してた位です。

ところが、今はエアコンがない場所を探す場所が難しい位、ほとんどの場所に普及し、室内だけでなく、車の中など、移動中にいたるまで、一年中乾燥に気を付けなければならなくなりました。

乾燥が肌に与えるダメージは紫外線を浴びた時のダメージまたはそれ以上とかんがえられてて、肌を急速に老化へと導いてしまいます。

 

1403664891201

ペットボトルにお水を半分ほどのみ、ほおっておいたらペットボトルの中身がお水がついていることありませんか?

IMG_20140625_170531

あれと一緒で、無意識にお肌の水分は蒸発していております。

肌の乾燥は素肌の保湿成分を蒸発させるだけじゃなく、肌の細胞に必要な栄養素、素肌の若々しさをコントロールする肌の三大栄養成分も減少させてしまいます。

 

紫外線は皮膚細胞そのものにダメージを与えますが、お肌の乾燥は皮膚そのものの自然力を奪ってしまうことになるので、夏のお肌の乾燥対策はとっても大切です。

 

ただ、表面の肌が潤っていればいい、というわけではなく、肌の奥(真皮)の中の保湿ケアも考えていかなくてはなりません。

 

お肌の保湿はこの夏も、いやっこの夏こそ大切です。

最低でも、お化粧水をたっぷり肌に含ませて、美容液で潤わせて、クリームでフタをして栄養が外に出ないようにじわじわと肌に入れてあげるのがおすすめです。

 

大変かもしれませんが、夏の頑張りが、秋、冬の肌を作っていきますので、是非、お手入れ頑張ってください~!

 

Goodbye damage!!

 

 

 

梅雨と肌トラブル

2014 年 6 月 20 日 金曜日

6月ももう半ば、今年はちょっと肌寒い梅雨のようなきがします。

最近自分自身肌を触って最近感じる事は、ざらつきがあるなあ~と感じます。

お客様とお手入れの前に、肌調子の会話のやり取りをしていても、ざらつき、べたつきなどのキーワードをよく耳にします。

ざらつきの原因は汗、外で草むしりをしたりしてると、気が付かない間に無意識に鼻の下、鼻のてっぺん、あごの裏など汗をかいてます、汗をかくことで、肌はアルカリ性に傾き、雑菌やバクテリア、カビなど、肌につきやすい状態に(汗)

それによって顔に炎症が起こって、かゆみの原因になったり、肌を守ろうとして肌の角質が厚くなり、肌はざらつき&ごわごわ、おまけに肌は油でべたつき、潤ってると勘違いしてしまいそうです。

このざらつきが原因で、お化粧水を入れても、思ってるより入っていかないことも(!)

そのため、肌の外は潤っているようで、肌の肝心な中身は乾燥してるため、今後の肌トラブル(しわ、シミ、たるみ、敏感肌)の原因にも繋がります。

 

そこで対策★

●まず、汗をかいた時、手ぬぐいかガーゼか綿の優しい生地のものを水で濡らして、こまめにぬぐう。

まめにぬぐうことで、肌のかゆみの予防に★

●洗顔フォームでもっこもこに泡をたてて、やさしくひよこを撫でるように洗う。

細かい泡が余分な角質を包み、落としてくれます★

(洗顔フォームは長い時間をかけすぎると角質をとりすぎてしまうので、優しく速やかにがgoodです)

 

 

そしてお化粧水をいつもより三倍たっぷりつけて肌を潤し、美容液で栄養補給!クリームで入った栄養が逃げないように対策★

 

 

夏のお手入れが、秋、そして冬の肌を作っていきます。

トラブルになる前に水分補給頑張りましょう~!

 

 

 

 

2014 年 6 月 11 日 水曜日

今日も元気に営業中!

今日はありがたいことに、祖父やお客様から夏野菜をわんさか頂き、スナップえんどうのへたを剥きながら、高校の時習った旬のものの事を思い出しました。

 

春は体に溜まった毒を出すため、苦味やアクの強いものを取り込む

(ふきのとう、こごみ、たけのこ、菜の花など)

夏は暑さで汗が沢山出て、体も酸化しやすいため、血液をサラサラにしたり、体の酸化を防ぐものを取り込む

(トマト、きゅうり、ピーマン、なすなど色の濃いい野菜など)

秋は夏の疲れを回復するのと、これから始まる冬にむけて栄養をとりこむ

(きのこ、さつまいも、人参など)

冬は体に栄養を取り込む、冷えた体を暖める

(根菜類など)

これから身体が酸化しやすい季節、体の起きてしまった酸化を夏野菜で無毒化できたらと思いながら感謝して頂きます★

 

Belles Aiヨガ始めました。

2014 年 6 月 4 日 水曜日
aoi
ストレスが引き起こす体調不良や肌アレ、しっかりとお肌と向き合うゆとりもなくなってしまいますよね。
ご自身が心地よいと感じられる時間を過ごすことが、ストレスや緊張をほぐし、美肌へと導いてくれます。
そんな心のサポートもできたらと、思ってた時、思わぬタイミングであいさんとご縁してはじまったヨガ。
初めてで、体かたいけど大丈夫?
80代だけどできるかしら?
そもそもヨガって何?
いろんなお問い合わせありありがとうございました!!
ヨガっていうと、エクササイズの一環としてとらえられていますが、本来は「よい瞑想(自分自身と向き合う)準備運動」のようなもの、体を動かし、呼吸を整えることで瞑想に入りやすい状態をつくるものらしく、私はポーズがうまくとれない、とか、体がかたいとかよりも、「気持ちよく呼吸をする」ことがとても大切になってるそうですよ。
あいさんのヨガを受けて、伸びるポーズをとってたら、その部分に新鮮な酸素が行き~とか言ってくださるので、酸素が体に渡るイメージしたりとっても気持ちよく導いてくださります(^^)

ーお試し期間ー
定員10名
6/4(水) 11時~(本日そのヨガ初日、無事初日を迎えることができました。たくさんのお問い合わせありがとうございました!)
6/15(日)10時~
6/23(月)10時~

講師 山崎あい
(平成21年YMCメディカルトレーナーズスクールにてヨガインストラクター認定資格を取得)
自分自身がヨガを行うことで、心身共に安定し、毎日充実感を感じています。ヨガはどの方もどんな時からでも始められます。
スタジオでお会いできるのを楽しみにしています(^^)

お問い合わせは、こちら→https://twitter.com/aiyoga
までお問い合わせください~!

とってものびのびできてきもちいいです~
みなさんでのびにびのびましょう~(^^)

 

 

IMG_4904 (427x640)


powered by wordpress.