2014 年 8 月 のアーカイブ

穏やかな日

2014 年 8 月 23 日 土曜日

今日も一日ありがとうございました。

今日はわたわた、お待たせしてしまったお客様、本当に申し訳ございませんでした。

昨日はとても穏やかな一日、

毎月楽しみに来てくださる素敵なご夫婦とゆっくりお話ししながらお手入れに入らせて頂きました。

昔バリバリ働いており、ゆっくり過ごすことの大切さに気が付いたお話を聞き

いつも学ばせて頂いてます。

その奥様、鼻の横のツボを押さえるといつも腸がグルグルするけどすっきりする!とおっしゃっており

鼻の横のツボの位置の確認をすると、腸のツボであり、

繋がっていて不思議!

口のまわりを押すと胃がぽこぽこするとか・・・

ほんとツボって奥が深いですね(^^)

 

そんな素敵夫婦 おすすめの一冊★

1106332241

私も今日AmaOOnで購入しました★

届くのが楽しみです◎

届いたら、店頭に置いてあります、もしご興味ある方はぜひ読んでくださいませ(^^)

 

8月の湿気

2014 年 8 月 22 日 金曜日

IMG_20140715_104156

ずいぶん雨が続いてます、ちょっと昔の梅雨の肌状態に逆戻りですね。

この湿度と湿気、一見肌が潤っているように感じますが、蒸し暑さで肌の水分は飛びやすく

肌の乾燥をうっかり見逃してしまうことも。

7月の紫外線の影響も残っており、肌の水分量は極端に低下し、肌は固くなり、ごわごわ肌に。

そこにもってきて湿気で、カビやウイルス、バクテリアなどが繁殖しやすい肌環境でかゆみやニキビが悪化。

湿気の不快感でなんだかすっきりしないっ!

 

でも湿気もいいことがあるんです!

湿気のいいことベスト3

●  美肌が多い県のトップ3は湿度が高い県が多い(美人の秘訣!?)

●  蒸し暑くなければ、肌の水分が保湿される(でもクリームで肌のフタをすることは忘れずに◎)

●  肌だけでなく体ものども保湿される

 

肌にとって良い湿度は60~65%といわれています。

ダニは70%以上の湿度と25度以上の温度で活発に動くそうです。

 

6月と比べて湿度がずっと続くわけではないですが、晴れた時のむわっとした感じになった時は要注意ですね◎

その時は除湿を心掛けて60~65%を目指しましょう◎(^^)

 

 

 

 

 

 

夢見る少女は健全 夢見る大人は・・・?

2014 年 8 月 19 日 火曜日

IMG_20140716_110813

お客様とカウンセリング中、よく耳にするのが睡眠不足。

仕事、育児、日々の忙しさからストレスが多いせいか、眠りが浅くすぐ覚めるとか、眠りが浅いとか、多く耳にします。

眠りが浅くすぐ目覚める(浅眠)

一度目覚めたら眠れない(断眠)

これらを東洋医学でとらえてみると、肝臓 心臓の鬱熱(うつ状態が長引いて燃え上がった状態)が考えられるそうです。

心や肝の血液が不足すると、夢を多くみられる傾向があります。

これを「多夢」といいます

「夢見る少女」は健全ですが、「夢見る大人」は陰虚や肝鬱(肝臓の血液の流れが悪くなり、生理が遅れたり、憂鬱になったり胸が張っていたかったり)による症状も潜んでる危険もありかもです。

そして夜寝不足で、昼に眠くなるのは、体の防御反応、この場合は少し短い時間でも眠るようにしたほうが体のためらしいです。

 

雨の日や曇った日に眠くなるのが強い方は「湿」の傾向がみられるかも

湿とは体の中の水分が異常に蓄えられることらしいです・・・

体の中で、日頃水分を多く摂りすぎていないでしょうか?

体とゆっくりじっくり相談してみてください~!

 

肝が苦しくなる食べ物

辛い物、甘いもの、お酒、お菓子

肝が元気になる食べ物

レバー 色の濃いい野菜 貝類

 

貝類でおもいだしたのですが、回転ずしでしじみのお汁を頂きました、家で作るより、何十倍もエキスが凝縮されてて、濃いいエキス!

それもそのはず大きい鍋で家の何倍も沢山のシジミを使っているのだもの濃いいわけだ!

翌日元気いっぱい!おかげさまで、ぐっすり眠れて、体調も良かったです◎

ともう既に、密かに、回転ずしにいったら、貝のお汁が定番になりそうです◎

 

睡眠足りてない方・・・肝臓、水はけ、よーく注意して過ごしてくださいね(^^)

 

 

 

 

 

 

きゅうり

2014 年 8 月 10 日 日曜日

今朝、祖父からきゅうりを頂き塩もみして梅とあえて食べました。

きゅうりのいぼいぼのあるタイプがなんかしゃきしゃきしておいしいですね!

塩でもむとでるのは水分、汗をかいて肌の外にでるのも水分

IMG_20140810_124154 IMG_20140810_124119

汗による肌の水分の蒸発は普段の3倍だといわれています、

潤っているようで、実はお肌の水分は大放出です。

夜のケアで失った水分を補うイメージでたっぷりお化粧水をとりかえすわよッっとイメージで、

夏のダメージ肌のりきりましょう◎

 

2014 年 8 月 7 日 木曜日

IMG_20140716_111914IMG_20140626_093745

暑い季節ですね、暑いですが、体いっぱいに暖かい空気に触れると、心が躍るような気持ちになります。

 

暑い空気、一歩お店に入ると、ガンガンに冷房が効いた部屋、それを出たり入ったりしている近所のお弁当屋さん(毎日お疲れさまです)

こんな温度差を繰り返し、なんとなく疲れが取れない、めまいがする、などお疲れが取れない方が続出。

 

 

一昔前は、まだクーラーがない時代

夏は暑い、冬は寒い、どんな自然な過酷な状況でも、それに対応しようと人は恒常性(もともと温度の変化に適応しようとする能力)が体に十分備わっていたそうです、

ところがドッコイッ!

今はとても快適に過ごせる反面、体が満たされてるとキャッチして、体の恒常性も低下or弱っていってるそうです。

その結果、自立神経のバランスが乱れ、疲れがとりきれないなどの症状に繋がるそうです。

 

おすすめは、

●よる暖かい湯船に浸かる(以外と体の中は冷えてるので)

●暑いですが、温かい白湯を飲む(暖かい白湯をのむことで、今度は体が冬の体を作る準備を始めるそうです)

●なるべくクーラーをつけない

よく冷えた部屋で暖かい布団で寝るのが好きなんだ♪というお話をよく聞きます。

めちゃくちゃ気持ちはわかります(笑)

しかし次の日に体がダルくなるようでしたら、頑張ってみてはいかがでしょうか?(^^)

1366872526633

プラス今体の疲れを取り除き、自立神経を整えるマッサージ

シャイニングビューティー

こちらは足元、首筋、胸元、頭皮、顔からくる表情筋、リンパ、自立神経、ホルモンバランスを整えるマッサージとなってます

 

なかなかお疲れが取れない方、ぜひおまち致しております(^^)

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 


powered by wordpress.