2014 年 9 月 のアーカイブ

アーユ―ボワン

2014 年 9 月 24 日 水曜日

IMG_20131022_163812

約1年前、スリランカでアーユルヴェーダのマッサージを教えてくださった夫婦が、

今年の7月から、千葉の柏で「AYUBAWANA」というアーユルヴェーダサロンをOPENされて、

IMG_20140923_224504

先週、念願かない、行けました~!

ドアをあけたら、夫婦がお出迎えしてくださり、再び再会、うれし~!

IMG_20140922_144524

今回は、ヘッドマッサージ、シーロダーラをお願いしました。

オイル、ハーブ、スパイスなど、すべてスリランカから持ってこられたもの、(すごい)

オイルに数種類のハーブのエキスが入っています。

それぞれ効能が違うのでカウンセリングでじっくり体調を見てもらい、オイルを選んでくださります。

 

IMG_20140922_144854

処方されたのは、アーユピヤサでも出されたピンダオイルでした。

乾燥肌と血流を良くする効果があります。

匂いを嗅いで、一年前のアーユピヤサで受けたオイルの匂いを思い出しました。

嗅覚って記憶が一瞬でよみがえるんだなと実感!

ニシャンタさんのヘッドマッサージ、クシャ二さんの全身マッサージ

シーロダーラ、スチームバス

たくさん、汗をかき、体もポッカポカ!

体は飛んでいきそうな位軽くなりました。

IMG_20140922_134223

そのなかでも、すごく癒されたのが、シーロダーラでした。

シーロダーラは額の第3の目と呼ばれる場所にオイルを流していくのですが、

なんというのか、大切にされてるのが伝わり、安心した気持ちになり、

あったかいオイルがジワジワ~とおでこや頭を伝って

一瞬で夢の中へ! 終わった時には力が入らない位脱力~。

 

本当に癒された時間でした~!

そしてはちきれんばかりの優しさに触れて、改めて頑張ろうと思いました。

「AYUBAWANA」

アーユバワナというお店の意味は

アーユはアーユルヴェーダ バワナはスリランカ語で癒しを意味する言葉みたいです。

心から癒されたお店でした。感謝です。

 

 

 

 

 

よく笑い よく食べ よく寝る

2014 年 9 月 16 日 火曜日

IMG_20140713_1545371405230349635

今日はとてもいい天気、カラッとしてて過ごしやすいですね◎

昨日は敬老の日、TVではご長寿の秘訣の番組などが多く、元気で過ごす秘訣を学びました◎

元気にすごす秘訣・・・

よく食べ 肉を毎日(!)味噌汁毎朝 よく笑い、好奇心をもち、よく寝るそうです。

うーん健康的で深いっ!勉強になりました!

20140916_175912

そして、私も、10年前と比べると、傷口の治りが遅くなったり、体が疲れやすかったり。

老化対策の言葉なんて出た時には、もう・・・目をギャンと見開いてしまいます。

最近雑誌でよく目にするのが、スローエイジングという言葉

スローエイジングの意味は”老化減速”

老化しないわけではないですが、遅らせることはできますよー!という意味らしいです。

食事を気をつけたり、規則正しい生活をしていたとしても、

老化を歯車をかけたように老化をはやまらせるものが、活性酸素です。

活性酸素とは、体の中に取り込まれた酸素が酸化することで、良いことは、ウイルスとか有害物質を退治してくれるのですが、厄介なのが増えすぎてしまうこと。

これが細胞を酸化させて老化を早める一つの原因だと言われています。

(わかりやすいのが鉄棒、最初は新品でも雨が降ったり時間経つと、だんだん錆びてきますね)

この活性酸素がさらに増えてしまう要因がストレスです。

ストレスを受けることにより、「副腎皮質ホルモン」が分泌!それを分解する過程で活性酸素が発生するそうです。

先ほどの、長生きの秘訣のよく笑う→ストレス発散で幸せホルモンセロトニンが分泌◎

このセロトニン、なんと活性酸素を除去するそうで、よく笑うとか、楽しい、幸せで過ごすっていうこと自体

活性酸素をすす払いしてくれるような行為をしてることにもつながるらしいですよ(^^)

笑って、幸せにすごすために

買ってしまいました。

IMG_20140914_232740

なんとBESTすべらない話!!

しかもすべらない話CD化してある特典付きって・・・

一日一話は必ず聞いて、セロトニンを分泌したいと思います(^^)

 

 

 

 

肌守ります!ランゲルハンス細胞

2014 年 9 月 12 日 金曜日

IMG_20140815_160332IMG_20140907_163015

昼は暖かく、夜は涼しく、トンボが飛んでいる、秋ですね~!

先日はわんこと芝生で追いかけっこ、わんこも涼しくて元気そうです、

わんこ(オス)メスのプードルちゃんを見つけて遊ぼう遊ぼう♪と歩み寄り、プードルいやいやって逃げ、わんこ追いかけ、でも10歳の為、追いつけず・・・あんなに逃げられたのにそれでもわんこの顔をみたらうれしくて仕方ない感じ、

心も体もうれしくて若返ってました!!

うれしいことって体にいいんだな~としみじみ(^^)


 

今回は気持ちに影響をされ、肌に影響をもたらす細胞の話です。


 

初めてこの細胞の存在を知った時、なんだそのハンサムな名前!とおもったのですが。

ハンサムならぬ、なかなかワイルドな細胞です!

その名もランゲルハンス細胞。

ランゲルハンス細胞は肌の免疫を司る肌の司令塔のような細胞です。

20140912_142015

1407388106225

一つの細胞に500万のひだの様なものがあり、一つ一つが手のような役割をしています。

その手のようなものからベロのようなものがでて、ひとなめっ!(ワイルド)

肌から吸収された栄養をCheck!

OK!異常なし!となれば、「安全ですよ~!」と手から手へ・・・そして細胞へ伝えていきます。

1407388070854

 

ところが・・・これがアレルギー物質をもったものが入るとたちまち、

「異物はっけん異物発見!!!!」こうなると大変!

あっという間の速さで細胞から細胞へ伝え、その異物を侵入させてたまるか!とあっという間に

熱を持たせて対抗!

お肌は湿疹がでたり、熱くてかゆくなったり、ほてったり、かゆくて 大変です。

ですが、そうやって肌の免疫をコントロールしてくれるありがたい細胞です。

もしこの細胞の機能が低下するとどうでしょうか・・・?

このランゲルハンス細胞の機能が低下すると、ダメージを与える物質が入ってきても、うまく消去できなくなるので、

あとあと、お肌のトラブルにつながっていく原因にもなります。

 

ランゲルハンス細胞が弱る原因

1 お肌の乾燥

2強ーい紫外線

3意外とストレス

20140912_142036

20140912_141937

先日、暮らしの手帳で「心がささくれたつときは、肌アレをおこすものです」

と書いてあり、ハッ!としましたが、

ストレスを感じると体の中の中で活性酸素が発生し、ランゲルハンス細胞にダイレクトにダメージを与えるそうです。

 

うーん!ストレス社会・・・どう向き合おうか!

とにかく笑う、心が静まる対策いろいろ考えてみたいものです。

 

 


powered by wordpress.